リハビリ学生の実習睡眠時間を7時間にするブログ

リハビリの実習は辛い。だからこそ楽しい実習に世界を変えたい、学生のためのブログです。

整形の予後予測ならまずこれだ!

こんばんは(*'ω'*)

今回からPCを利用して

更新していきます(*´ω`*)

よろしくお願いします。

 

統合と解釈では理学療法の方針を決めるために回復を予測することがあります。

 

僕も実習のときにバイザーから言われて

てんやわんやしました(≧◇≦)

 

今回は予測について書いていきますね~

 

整形外科疾患の場合は

クリティカル・パスがあります。

 

おおまかなんですけど、

・疾患別にリハビリ計画が決められており

・患者がいつどのときに

    どのようにな状態になるか

・退院になるかなどが明確に

    記載されています。

 

そのため、運動器疾患では

・決められた期間の中で→手術後3週間

                                            以内など

 

・日々の目標が達成できるように→手術後1週

    間で歩行器歩行・院内トイレ動作獲得

 

・機能障害を明らかにして理学療法を 

    実施していく

 

のでスピードが大切になってきます(≧◇≦)

歩容などは日々変化するので油断できません

 

手術後、3週間で退院などよくありますので患者さんの回復に自分のプラグラムが遅れていないかなどを一日一日確認しながらリハビリをしましょう(*'ω'*)