すなリハブログ

リハビリの実習は辛い。だからこそ楽しい実習に世界を変えたい、学生のためのブログです。

まず、ルールから勉強することの大切さを感じる

 

物事を勉強するときに大切だと感じることがあります。

 

 

それは、ルールを勉強することを一番最初に行うことです。

何を今更、、、当たり前じゃんって思う人もいるかもしれません

 

 

 

確かに、スポーツではまずルールを教えてもらってから

実際にプレーしますよね

 

 

でも、世の中のことになるとどうでしょう?

僕たちが生きている世の中

資本主義です。

 

 

 

資本主義のルールって勉強しましたか?

もちろん学校では教えてくれませんよね

 

 

税金は大切ってことはなんとなく教えてもらうんですが

節税や青色申告控除のような

実生活で本当に役に立つことは先生は教えてくれません。

 

 

 

 

これらは

1、自分で気づいて勉強するか

2、親に教えてもらうか

 

するしかありません。

 

 

資本主義のルールを勉強するためには

 

お金の稼ぎ方を勉強する必要があります。

 

1、従業員

2、自営業

3、ビジネスオーナー

4、投資家

 

 

 

ここで大切なのは

従業員と自営業は自分の時間を使ってお金を稼いでいる

 

ビジネスオーナー、投資家は

他人の時間を使ってお金を稼いでいる

 

 

圧倒的な違いがあります。

 

他人の時間を使って稼ぐ場合は

収入が青天井になります。

自分の時間を使って稼ぐ場合には1日は24時間しかないので

どうしても収入の上限が決まってしまいます。

 

 

 

などなど

資本主義のルールやお金の稼ぎ方を勉強することで

自分が人生のどの部分に力を入れるべきか?

の答えが見えてくると思います。

 

 

 

売り上げの少ない業界→飲食、介護業界などで

一所懸命働いても会社の売り上げが少ないので

売り上げを分配する給料も少なくて当然です。

 

 

職場で一所懸命働くより

売り上げが多い業界への転職が給料を上げる答えになるんです。

 

※もちろん業界自体は社会に必要なものなのですが、、、

 

 

 

 

このように給料=会社の売り上げの分配

の資本主義の知識があるかないかで

今後、給料を上げるには?

に対しての行動に大きく差が開いてしまうんです。

 

 

 

効率の低い努力をする可能性が高くなるんですね。

 

 

なので、

1、ルールを勉強する

2、行動する

 

この順番は大切だと感じる今日この頃です。

f:id:m07v-sk160:20200422172357j:plain

 

コロナの影響で教育の変化を感じる

最近コロナウイルスが猛威を奮っていますね。

医療従事者の方には頭が上がりませんね。

 

 

 

そんなこんなでYouTubeの毎日更新は継続しているんですけど

登録者が2400人を超えていました。

本当にみんなに感謝ですね。


脳卒中リハの介入戦略を解説!【理学療法士 リハビリ 脳卒中】

 

そして、緊急事態宣言のおかげで

矯正的に学校のオンライン化が進行しているようです。

 

僕は前から教育はある程度オンラインで保管できる部分があると感じていました。

 

 

学校の教員の質の差がひどいと言うことです。

志がある教員ももちろんいるのですが、、

年収500〜800万円程度のお金に釣られる人がいるのも事実です。

 

 

 

実際に僕が通っていた専門学校では

臨床経験が5年しかない教員や臨床で結果が出せない教員

声が小さすぎ、授業はスライドをただ読むだけ

など

教員の質のばらつきが酷かったことを思い出します。

 

学校の教員の質の低下の影響で

生徒がリハビリの面白さ、いい意味での難しさを実感できないのは

なんだかやるせない気持ちになります。

 

なのでスタディーサプリに習って

YouTubeでの授業動画を作成した流れになるんです。

 

 

 

そうすると

やはり需要があるのか

登録者が増えていったと言う流れなんです。

 

 

 

今はすごい時代で

思いついたアイディアをスマホ1つで実行できる時代です。

閃いたことは実行してみることを過去の自分の体験をもとにお勧めします。

 

 

f:id:m07v-sk160:20200417165302j:plain

僕もスタディーサプリの授業を参考にしながら動画を組み立てている部分もあるので

教育分野で動画やブログ、商品を開発したい人は

したのリンクからスタディーサプリをチェックしてみるのも

1つの手段だと思うので参考までにリンクを貼っときますね

 

 

 

人を動かすためには人を知ることが大切

f:id:m07v-sk160:20200417162810j:plain


相手を動かす時に必要なのは

矯正力ではなく相手を知ることが大切なんです。

 

 

 

なんで言うこと聞いてくれないのって

怒るのではなくて

 

相手を理解して

相手が行動を越すように感情のスイッチを相手自身に押させることが大切なんです

 

 

今回はどんな部分に着目して

会話内容や文章内容を考えればいいのかを解説しようと思います。

 

 

相手の興味を理解すること

 

人が動く時には

興味があってその次に行動があります。

 

興味→行動の順番です。

 

トイレに行きたい→歩く

お腹が減った→食べる

 

なので相手に行動してほしい場合には

相手が興味を持っているものを先にリサーチします。

 

新聞を読むことが日課ならば

新聞を読むために1階の売店まで歩いていきましょう

のように目的達成の手段として

さりげなく動作を提示することが大切なんです。

 

 

 

 

なので、問診だったり雑談が重要なんです。

リハビリ中の何気ない休憩時間で相手と会話することで

相手の興味対象を理解することが望ましですね。

 

 

 

 

なので皆さんも

相手が何に興味を持っているのかを考えながら

リハビリ中に観察や評価、問診することが大切なので

参考にしてみてください。

 

 

 

YouTubeも毎日更新しているので

よろしくお願いします。


機能回復は脳浮腫を評価しよう!

人は論理ではなく感情で行動する

なんで相手は自分の思い通りに行動してくれないの?

f:id:m07v-sk160:20200416065606j:plain

 

 

皆さんもこんな経験ありませんか?

 

職場で後輩に指導しても

こちらが思った通りに行動してくれない、、、

 

患者さんにリハビリを実施ししてほしいけど

なかなかやってくれない、、、

 

なんてことはよくあると思います。

ここで見落としていることがあるんです

 

今回の目次 

 

 

 

 

 

 

人は論理ではなく感情で動く!

 

まさにこれなんです。

皆さんも子供の頃、親に

「勉強しなさい!」って言われませんでしたか?

 

 

 

確かに勉強することは論理的には理にかなっています。

しかし、大抵の場合子供は

「やりたくない」って答えますよね

 

 

 

このやりとりが

論理ではなく感情で行動を選択していると言うことなんです。

 

 

コミュニケーションで大切なことは

 

 

伝えた相手に行動させたくなる

自分が伝えたメッセージにゴールがあるか?が大切なんです。

 

 

 

例えば

「買ってください」の場合は「ほしいと思わせる」

「紹介してください」の場合は「面白そう、紹介したい」

などの

「セリフ、文章」には「行動を起こすための感情」がセットであります。

 

 

 

なので、相手に行動してもらいたい時には

用件を伝えるだけではなく

行動を起こしたくなる感情に対してのアプローチが必要なんです。

 

 

相手に伝えるときのポイント

 

 

 

行動を起こすためには

相手自身が行動を起こすスイッチを押す必要があります。

 

決して、自分が相手の行動のスイッチを押すのではないことが大切です!

 

 

 

相手がスイッチを押すので

 

 

相手がイメージしやすい言葉を使うことが大切です。

そして、相手に直感的に理解してもらう必要があります。

相手が理解しないと行動のスイッチの押し用がないからです。

 

 

順序としては

 

1、相手に伝える

2、相手が直感的に理解する

3、相手が行動する

 

 

 

 

 

 

なので、

伝える相手を理解すること

相手の気持ちをもとにセリフや文章を構成する必要があるんです!

 

 

今後も

伝えるコミュニケーションについて

解説していこうと思うので

よろしくお願いします!

 

YouTubeも登録者2400人突破したのでこっちもよろしく!


脳卒中リハ 平行棒立位訓練の目的を解説 【理学療法士 リハビリ 脳卒中】

 

 

 

お金のことを考えてみよう

f:id:m07v-sk160:20200328180916j:plain



お金のことって考えますか?

 

学生の頃は

年収とか勝ち組とかあんまり考えないですよね、、、

 

 

でも、社会で働くと考えてしまうことは多いと思います。

僕は会社で働くたびにこう思いました。

 

 

お金で苦労したくない!

 

 

そのためには

お金の勉強をしないといけないと考えました。

 

 

資本主義のルールとは?

 

資本(お金)を持っている人が強いゲーム

なんでかと言うと

 

 

 

お金がお金を稼ぐことができるからです

具体的に言うと

株式、債権などの配当所得や利子所得などがそうですね。

 

利子などは平均が5%程度なので

分母が大きい方が大きく稼げることになります。

 

100円の5%は5円

100万円の5%は5万円

 

この通りです。

そして、お金を多く持っている人は

大きくお金が使える→大きく配当・利子がもらえる

 

なのでお金を多く持っている人が有利なんです。

 

 

資産と負債

 

お金で苦労しないためには

資産と負債の違いを理解することが大切です。

 

資産とは

そのものを所有することで自分にお金を運んでくれるもの

具体的には

株式、債権、賃貸用の不動産、ブログ、WEBサイト、事業などなどです。

 

 

負債とは

そのものを所有することで自分からお金を取っていくもの

具体的には

自家用車(保険、ガソリン、税金)

持ち家(税金、維持費、改修費)

などなどです。

 

 

お金で困らない人は

 

・資産と負債の違いを明確に把握している

・資産を最優先で買う

・資産が稼いだお金でものを買う

 

シンプルにこれだけだと思います。

 

 

 

なので

だたお金を稼ぐだけではお金持ちになれる可能性は低く、

お金で苦労しないためには

僕たちの世界のルールである資本主義を理解しなけでばなりません。

 

年間10万円節約成功!無駄な保険を整理整頓!

 



 


保険を見直して年間10万円節約できました。 節約論

 


月々の保険料の支払いが大変でお金がない

 

今回伝えたいことは

 


勉強会のお金を捻出するために

・保険の見直しを行う

・保険の必要性を考えよう

 

これらについて書いていこうと思います。

 

 

 

まず、保険の役割についてですけど

 


保険は

発生する可能性は極端に低いが、発生しな場合に生活が立ち行かなくなるケースに対して備える物

 

 

なんです!

学校では教えてもらえませんでしたよね、、、

 

 

保険は何でもかんでもあればいいのではなくて

勉強して必要な部分を民間保険で補うことが大切なんです

 

勉強する順序としては

 

 

1、公的保険を勉強する

2、公的保険で補えないケースに備えて保険加入を検討する

 

 

 この流れがいいと思います

 



 


公的保険について復習ですけれど

 


社会保険

医療保険介護保険・年金保

労災保険雇用保険

で構成される

 

 

 


今回解説するのは、医療保険、高額療養費制度に絞りたいと思います

 

医療保険で大切な部分は

 


医療保険にて病院に受診した時の窓口負担は3割負担

・入院したとしても3割負担

 

上記2つと考えます。

 

 


高額療養費制度についての解説ですが

 

窓口負担が一定額を超えた場合は

超えた分を後で請求すれば返金してもられる制度がある

 


月収26万円以下は57600円

月収28万〜50万円は80000円+(医療費ー267000)✖︎1%

 


「限度額適用認定証」を取得して、病院の窓口に提示できれば、

その月の医療費から自己負担限度額の範囲にできます。

 

 

なので入院しようがガンの手術をしようが

約10万円を超える医療費の請求は来ないんです。

 

 

なので

まずは、ひとり暮らしであれば

100万円の貯金があれば医療保険は不要なのでは?

と考えます。 

 

 

 

 


反論として

 


保険はあったほうが安心、なんか不安

 

 

 

確かに分かるが

 


保険に入っていても病気は治らない

お金が出るだけ

 


あくまでの保険の目的は

発生する可能性は極端に低いが、

発生しな場合に生活が立ち行かなくなるケースに対して備える物

 

 

 

保険は必要なものを自分で選択して入るかを決める

なんか安心で保険を購入するのは危険

 

勉強内容としては

 


1、公的補償を勉強

2、その範囲外で発生して困るものに対して

  保険を検討することが大切

 

 この流れで勉強して貰えばいいと思います。

 

分かりやすい参考書はこちらです。

FP(ファイナンシャル・プランナー)の資格本ですが

今回の公的補償の知識はFPの勉強そのものなので参考になれば

嬉しいです。

 

二冊目のお金の基本は

社会保障や保険の役割などお金の基礎教養を広くカバーした本なので

こちらもオススメです。

 

 

 

f:id:m07v-sk160:20200121155658p:plain

 

 

 

 

 

格安SIMに移行して確実に五千円節約する方法を解説!

 

 


格安SIM利用して年間6万円節約して勉強会に参加しよう!

 

格安SIMに移行して確実に五千円節約する方法を解説していきます

 

 

 

 

お金がなくて勉強会に行けない

新人の理学療法士みんなの問題ですよね、、、

そんな時に僕がやってきたことは

 

 

 

勉強会のお金を捻出するために格安SIMに切り替えよう

 

 

 

なぜ、格安SIMに切り替えることが効果的なのか?

理由は

 

・切り替えるだけで誰でも確実に五千円以上の節約効果があるから

 

・年間だと約六万円程度の節約になる

 

 

などなどです。

 

 

 

僕の場合はソフトバンクから楽天モバイル に変更することで

 

結果、月一万4千円程度の節約になった

年間だと168000円の節約になる

ほぼ新卒の一ヶ月の手取り分ですね、、、

 

 

 

この金額あれば、

副業でブログを始めたり、YouTubeで動画投稿の素材を購入したり、糶取りをしたり

有名講師の勉強会に出席したりできますよね

 

 

 

僕の場合は、インデックス投資と高配当株購入に資金を当てました!

 

 

 

反論として

 

・通信速度が遅くなりそうで心配

 

 

確かに分かるが

 

 

楽天モバイル の場合ですが、低速モードでも1MBPSと比較的高速です

利用者が多くなる時間帯:7時〜8時・18時〜19時は動画などの読み込みが遅いです。

上記以外の時間であれば概ね問題ない感じですね。

 

 

どうしても、速度が気になる方は

どんな時もWIFIなどモバイルルーターの購入がおすすめです。

月額で3500円程度(クレジットカード支払い)なので検討してもいいと思います。

 

 

 

 

反論を含めての再主張

 

会社で言われたことを行うだけでは給料の上昇が見込めない業界

 

家賃、保険、通信費などの大きな費用が発生している部分の見直しをすることで

お金を捻出しましょう。

 

僕は保険と通信費の見直しで

年間240000円の節約に成功しました。

 

 

 

節約したお金を

書籍の購入資金や投資の元でなどに利用することで

自己投資や資産(自分のポケットにお金を運ぶ物)にお金を使うことで

人生が上向いてきました。

 

 

 

f:id:m07v-sk160:20200118122348p:plain