リハビリ学生の実習睡眠時間を7時間にするブログ

リハビリの実習は辛い。だからこそ楽しい実習に世界を変えたい、学生のためのブログです。

リハビリ実習で他職種に聞くこと 決定版

今回は他部署からの情報収集から

進めますね\(^o^)/

 

SV他部署から情報収集してね
実習生→分かりました

 

こんな会話って必ずありますよね〜〜
しかも、僕もそうだったんですけど具体的になにを聞くってことって
詳しくは分かんない時ってありますよね〜^_^;

 

今回も理学療法ジャーナルを参考に解説していきますね( T_T)\(^-^ )

 

医師
・治療方針・方向性→保存療法❓手術❓

などなど
・手術経過概要→切開した筋、靭帯などなど
・合併症の状況
・リハビリ実施時のリスク
(負荷量、荷重量、禁忌肢位)

 

看護師・介護士・看護助手
・患者様の生活状況(1日の流れ)
・しているADLの介助量

(食事・整容・更衣・入浴・排泄)


・服薬、点滴などの状況→どんな成分❓

 

ソーシャルワーカー
・入院前の生活状況→独居・同居❓など
介護保険社会福祉サービスの利用内容
・経済力→回復期病院への転院は可能❓

    退院後の通いでのリハビリは可能❓
・周囲の介助力→同居者も高齢だと介護は期待できない→自宅での生活は…

 

栄養士
・心臓病、高血圧、糖尿病などで変化がでる
・食事形態、摂取量、総カロリーの確認

 

簡単にまとめるとこんな感じですね〜


実習で困ったらぜひ参考にして下さい\(^o^)/

今回は理学療法ハンドブック第49巻第7号・2015年7月
のP669〜671を参考にしました。

ありがとうございました(^O^)/