リハビリ学生の実習睡眠時間を7時間にするブログ

リハビリの実習は辛い。だからこそ楽しい実習に世界を変えたい、学生のためのブログです。

尻もちは背骨で改善できます(๑╹ω╹๑ )

こんにちは(ω╹๑ )

 

 

総合病院勤務の理学療法士Sunaです(ω╹๑ )

 

 

 

 

 

 

リハビリの実習で学生が症例として担当するのは

脊椎圧迫骨折の患者さんですよね(๑╹ω╹๑ )

 

 

立ち上がりは筋トレじゃ治らない!! - YouTube

 

 

 

なんで、圧迫骨折を受傷したのか

 

 

 

 

 

患者さんは言いますよね

 

 

 

 

 

座るときに

勢いよく尻もちをついたんですよ(T . T)

 

 

 

 

 

 

理学療法ではただ

機能的な筋力トレーニングばかりではなく

 

 

 

 

 

 

今後、再び尻もちによる

脊椎圧迫骨折を防ぐことが目標にもなりますよね

 

 

 

 

 

そのためには

 

 

 

膝周り、股関節周りの筋力強化

を皆さんは行いますよね(๑╹ω╹๑ )

 

 

 

 

 

でもそれだけじゃ

足りないんです

 

 

 

 

患部や下肢以外に介入しないといけないのです

 

 

 

 

 

しかも

方法はすごく単純で簡単なことなんです

 

 

 

 

キーワードは関節に働く回転力(モーメント)を

リハビリで操作することなんです

 

 

 

ここから先は動画で確認しましょう(๑╹ω╹๑ )

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました(ω╹๑ )

 

 

 

最近はyoutubeで動画で解説も初めてので

そっちの方もよろしくお願いします(ω╹๑ )

 

首はまず、肩甲骨を評価だ(๑╹ω╹๑ )

こんにちは(ω╹๑ )

 

 

総合病院勤務の理学療法士Sunaです(ω╹๑ )

 

 

 

www.youtube.com

 

痛みが患部以外に原因があるように

 

 

 

可動域制限も患部外に原因があることって

結構あるんですよ(๑╹ω╹๑ )

 

 

 

 

今日は具体的な例をあげて

考えて見ましょう

 

 

 

 

 

首の可動域制限があるとしましょう

 

 

 

 

首以外で考えるポイントは、、、

 

 

肩甲骨です(๑╹ω╹๑ )

 

 

 

なぜかというと

首が左右に回旋するときに肩甲骨はある一定の動きをするんです

 

 

 

 

 

その動きが制限されているから

動きのしわ寄せが首にきていることになります

 

 

 

 

 

 

その肩甲骨のある運動とは

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました(ω╹๑ )

 

 

 

 

最近はyoutubeで動画で解説も初めてので

そっちの方もよろしくお願いします(ω╹๑ )

立位訓練は簡単なんです(๑╹ω╹๑ )

こんにちは(๑╹ω╹๑ )
 
 
総合病院勤務の理学療法士のSunaです(๑╹ω╹๑ )
 
 
 
 
立位訓練は介助する
理学療法師がやり方を間違わない限りは
簡単だと思います(๑╹ω╹๑ )
 
 
 
 
大切なのは立位訓練で
何を訓練するかになりますね
 
 
 
 
立位に関係する支持性ですって
 
 
 
学生の頃は考えていました(๑╹ω╹๑ )
 
 
 
 
 
 
 
支持性って簡単にいうけども
 
 
 
 
支持って
 
 
 
〇〇筋の〇〇性収縮ですって
考え方が大切です
 
 
 
 
 
 
 
そこから
〇〇の経路を利用した〇〇筋の〇〇性収縮です
 
 
 
 
 
 
って考えが出れば
すごくいい結果が臨床でも出せると考えています(๑╹ω╹๑ )
 
 
 
 
 
 
 
具体的な考え方は
 
一緒に動画で勉強しましょう(๑╹ω╹๑ )
 
 
 
 
 
 
最後まで読んでくれてありがとうございました(๑╹ω╹๑ )
 
 
 
最近はyoutubeで動画で解説も初めてので
そっちの方もよろしくお願いします(๑╹ω╹๑ )

座位より立位の方が簡単な理由、、、

こんにちは

 

 

総合病院勤務の理学療法士のSunaです(๑╹ω╹๑ )

 

 

 

座位訓練の方が立位より簡単

 

 

 

これは、間違っているんですよ(T . T)

 

 

 

 

 

それはなんでか?

 

 

 

 

簡単に解説すると

皮質脊髄路を利用するのか

 

 

 

 

網様体経路を利用するのか

 

 

 

 

 

が大切になります(๑╹ω╹๑ )

 

 

 

 

 

 

 

毛様体脊髄ってどうすれば

訓練で利用できるの?

 

 

 

 

 

 

学生や新人であれば

 

そもそも

言ってる意味がわからない

 

 

 

 

 

なんてこともありますよね(๑╹ω╹๑ )

 

 

 

 

 

 

 

 

では、まずこれで

一緒に勉強しましょう(๑╹ω╹๑ )

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうござます(๑╹ω╹๑ )

 

 

 

動画での解説もやってるので

こっちもよろしくお願いします

チャンネルsunariha - YouTube

 

 

 

 

 

脳卒中と大腰筋の関係を解説(๑╹ω╹๑ )

こんにちは(๑╹ω╹๑ )

 

 

 

 

総合病院勤務の理学療法士のSunaです(๑╹ω╹๑ )

 

 

 

 

 

脳卒中といえば

なぜか大腰筋が大切って言われますよね

 

 

 

 

 

 

でも、大腰筋って股関節の屈曲の筋肉じゃないの?

 

 

 

 

 

なんで歩行や立位で大切なのって感じたことが

新人や学生の皆さんにはあるはずです

 

 

 

 

 

確かに、大切なんです

 

 

 

 

 

そして、

訓練方法がさらに大切なんです

 

 

 

 

 

 

訓練で気をつけるところがなんなのかというと、、、

 

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました(๑╹ω╹๑ )

 

チャンネルsunariha - YouTube

動画で勉強もやってるので登録お願いします(๑╹ω╹๑ )

 

 

車椅子が回復を邪魔してるんだよ(๑╹ω╹๑ )

こんにちは

 

 

 

総合病院勤務の理学療法士のSunaです(๑╹ω╹๑ )

 

 

 

 

タイトルがなんか

衝撃的すぎて、、、

 

 

 

 

 

意味わかんないですよね

 

 

 

 

 

 

それが、半球間抑制を考えると

あることが見えてくるんです(๑╹ω╹๑ )

 

 

半球間抑制と車椅子の関係 - YouTube

 

 

 

 

 

 

 

 

車椅子を何気なく利用する

 

 

 

リハビリ室まで患者さんに

自分でこいでもらうことはみなさんがやってることですよね(๑╹ω╹๑ )

 

 

 

 

 

 

 

 

実はそれこそが

患者さんの回復を阻害している場合があるんです

 

 

 

 

 

 

 

まず、これを見て見てください

www.youtube.com

 

 

 

 

最後まで読んでくれて

ありがとうございました(๑╹ω╹๑ )

 

 

 

 

 

 

 

 

半球間抑制を復習しましょう(๑╹ω╹๑ )

こんにちは

 

 

 

総合病院勤務の理学療法士のSunaです(๑╹ω╹๑ )

 

 

 

 

半球間抑制って言葉

きたことありますよね、、、、

 

 

 

リハビリ学生のための半球間抑制 - YouTube

 

 

 

 

 

新人や学生の言いたいことは

 

だからなんなの?

 

 

 

これにつきますよね*1..zzzZZ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は脳卒中のリハビリを行う中ですごく大切なことがたくさん

あるんですけど、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

半球間抑制はその中でも

すごく大切な要素が大きいんです(๑╹ω╹๑ )

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

一緒に勉強して行きましょう(๑╹ω╹๑ )

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1: _ _