リハビリ学生の実習睡眠時間を7時間にするブログ

リハビリの実習は辛い。だからこそ楽しい実習に世界を変えたい、学生のためのブログです。

筋収縮 長さ 張力 の隠された関係性

筋収縮 長さ 張力について

筋収縮によって得られる張力を「活動張力」と言い、自然長において最大となる。

 f:id:m07v-sk160:20170216095806p:image

 

なぜこのような山なりの形になるかというと、自然長においてアクチンとミオシンの重なりが最も多いためなんですよ( ^ω^ )

 

アクチンとミオシンの重なりが多ければ多い

→大きな筋収縮

 

重なる部分が少い

→発揮する筋収縮も少なくなる((((;゚Д゚)))))))


筋の長さが短い状態

→そこから筋収縮を促そうとしてもなかなか収縮が入らない…

 

ブリッジの運動は膝間接屈曲位にすることで大臀筋を選択的に収縮させようとしているんですね\(^o^)/