リハビリ学生の実習睡眠時間を7時間にするブログ

リハビリの実習は辛い。だからこそ楽しい実習に世界を変えたい、学生のためのブログです。

学校じゃ教えてくれない 大脳基底核の真実

こんにちは(*^▽^*)

今回も前回の続きで大脳基底核について書いていきますね~~

 

脳から出る運動指令は皆さんが知ってる通り

一次運動野から運動指令が出て錐体路を通って筋肉を動かしますよねΣ(・ω・ノ)ノ!

 

大脳基底核は大脳皮質→錐体路の流れの中で密かに活躍しているんですΣ(・ω・ノ)ノ!

 

僕は学生のころ

大脳皮質→皮質脊髄路→各筋肉→運動出現

 

って考えていました(≧◇≦)

バイザーもあんまりそこは教えてくれなかったですしねww

 

実際は

大脳皮質→大脳基底核視床大脳皮質皮質脊髄路→各筋肉→運動出現

 

なんですよΣ(・ω・ノ)ノ!

 

大脳基底核大脳基底核のみで機能を果たしているんじゃなくて

視床や大脳皮質などと連携して活動しているんですよ(*^▽^*)

 

この大脳皮質→大脳基底核視床→大脳皮質の流れを

大脳基底核のループ機能と呼ばれています(*^▽^*)

 

前回、大脳基底核4つ働きがあることを書きました

m07v-sk160.hatenablog.com

 

なので、大脳基底核のループ機能も4つあります(*^▽^*)

次回はループ機能について書きますね~~

 

最後まで読んでくれて

ありがとうございました(*^▽^*)