リハビリ学生の実習睡眠時間を7時間にするブログ

リハビリの実習は辛い。だからこそ楽しい実習に世界を変えたい、学生のためのブログです。

整形疾患の統合と解釈ならこれで決まり!

 

前回の続きから進めていきますね〜*(^o^)/*

 

前回は統合と解釈の
機能障害と活動制限について書きましたね〜〜

 

今回は機能障害の原因の探求(整形疾患)

について書きます( ^ω^ )

 

例えば、膝関節が痛くて筋力低下が生じている(T ^ T)

じゃ、その原因はなんなんだ❓ってヤツです。


実習での睡眠時間の最大の敵ですよね(T ^ T)笑

 

関節が痛いに対して
関節構成するヤツらの中で
1)骨
2)靭帯
3)関節包
4)軟骨
5)半月


これらの中でどの組織が痛みに影響しておるのかを考えます。
痛みは前にブログで書いた痛み編を見てみて下さい*(^o^)/*

 

筋力低下に対しては
1)神経系の要因→錐体路の損傷による随意運動    

                            が困難

                            椎間板ヘルニアによるもの 


2)筋自体が損傷している
3)腱損傷
4)皮膚の伸長性
5)血流障害
6)痛みによるもの
7)筋の廃用

などを考えながら治療内容を選択します*(^o^)/*

 

血流障害→Rom-exでの血流促進
筋の廃用→筋力トレーニング


などと対応が違ってくるので大変な作業ですけど大切なことなんですよ(T ^ T)

 

次回は機能障害探求、脳血管障害について書いていきます
よろしくお願いします*(^o^)/*