リハビリ学生の実習睡眠時間を7時間にするブログ

リハビリの実習は辛い。だからこそ楽しい実習に世界を変えたい、学生のためのブログです。

心不全のまとめ まず、これを確認!

心不全

今回から心不全編に突入していきますね(*^o^*)
ケースの症例合併症・既往歴でよく見かけますよね〜

 

僕も学生の頃は
心不全❗️→負荷量とかどうしよう
心停止とかあるの❓
仰臥位が座位より辛いってなんで((((;゚Д゚)))))))

 

みたいにパニック

になっていました( T_T)\(^-^ )
恥ずかしいです。今でも自信はないですが........

 

今回は、皆さんが僕みたいにならないように解説していきますね(*^o^*)

 

1)急性心不全とは

心臓に機能的異常が発生して急速にポンプ機能が破綻し、それに基づく症状が急速に出現、

悪化した病態

 

2)自覚症状→自覚症状は右側か左側で

                      違いがでます。

 

心不全→息切れ、疲労感
                  数日間の倦怠感が先行し

                  夜間発作性呼吸困難や

                   起座呼吸が出現


 左側の心室、心房、弁の不具合により肺に血液が溜まっていくイメージ

 

心不全→体静脈うっ血による食欲不振、

                   浮腫が特徴
                  消化管うっ血による悪心、嘔吐、

                   腹部膨満感
                  腎臓の血流低下による乏尿、

                   体重増加


右側の心室、心房、弁の不具合により体に血液が溜まっていくイメージ

 

3)他覚症状

心不全→基本的に肺に問題が生じる
                  水泡音、ピンク色泡抹状痰、喘鳴


これらは肺うっ血による呼吸困難と

ともに見られる


場合によってはチアノーゼ、意識障害を伴うこともある

 

心不全→基本的に体の静脈に問題が生じる
                  頸動脈怒張(中心静脈圧上昇による)
                  腹水、浮腫、体重増加

 

4)原因疾患

急性冠症候群、高血圧、不整脈、弁膜症などです((((;゚Д゚)))))))

 

これらの疾患が現病歴・既往歴にあるかもしっかり確認しましょう\(^o^)/

 

今回は理学療法ジャーナル 第50巻第8月号・2016年8月号 P791 を参考にしました(=^x^=)

実習で困ったらぜひ参考にしてくださいね〜〜